--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月31日 (木) | Edit |
今回はこれまでにお会いした方などからよく尋ねられた質問にお答え
していきたいと考えております。
私自身が、県政の場で取り組みたいことなども書かせていただきたい
と思っております。
最後までお付き合いいただければ幸いです。


まず、今なぜ県政なのか…。

私は、平成2年より元衆議院議員粟屋敏信先生の秘書として、その後は、
前衆議院議員平口洋先生の秘書として約20年間東京と広島でお二人の
政治活動を支える立場で政治に関わってまいりましたが、そこで見たもの
は国民不在の政治、そして党利党略のために右顧左眄する国政の姿でした。
そのとき、私はこうした
硬直化した国のかたちを変え、
地方分権を進めることによって、
中央政府に左右されず、
地域・地方の声を大切にする
政治が必要

ではないかと感じました。

そんな中、地域に密着し、地域の方々やふるさと佐伯区・広島県のために
奔走される武田正晴先生よりお誘いを受けました。
そんな武田先生の政治理念や姿勢をしっかりと受け継ぎ、
ふるさと佐伯区・広島県のためにお役に立つべく、人生を賭してまいりたいと
考えております。


banner2.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。