--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月15日 (金) | Edit |
今日で、2月定例会が閉会となりました。

平成25年度の当初予算は一般会計で総額9,221億円(前年度比84億円減)となり、国の緊急経済対策に呼応し、県も2月補正と来年度予算の15ヶ月予算を組み、総額で9,494億円(前年度比190億円増)となります。

【ポイントとして】
①佐伯警察署
平成25年9月2日開庁予定 規模140~150名

②広島港五日市地区臨港道路4車線化
平成24年度から度調査・設計をおこない、平成28年度中の完成を目指す。

③瀬戸内海クルージング促進事業
平成25年度予算で、広島港五日市地区の大型客船(10万t級)誘致に向けた岸壁の改良や岸壁使用料の免除。

④高精度放射線治療センターの整備(JR広島駅二葉の里地区)
高度ながん治療を可能とするため、高精度放射線治療装置3台を備え,放射線治療に特化した施設。
広大・県病院・市民病院・原爆病院の4基幹病院の機能分担・連携という全国的にも先駆的な取り組みで、平成27年10月運営開始予定。

⑤再生可能エネルギー
県と中電グループが共同して、県の未利用地を活用してメガソーラー発電事業を実施。本年2月に「ひろしま再生可能エネルギー推進有限責任事業組合」を設立。
平成25年度予算において、約6億円を計上して、平成26年度に向けて売電の開始予定。
電力買取制度は、発電をおこなう事業者を、賦課金により多くの国民が支える、(要するに電力料金の価格が上がる)、不公平感が内在するため、その収益の地域還元策を実施する。
などなどです。

それと、話が変わりますが、昨日の会合で実に素晴らしい話を聞きましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

誰しも、大変お世話になった方に時々において「恩返しをする!」と言いますが、人は受けた恩をそう簡単に相手に対して返すことが出来ないということです。

「かけた恩は水に流せ、受けた恩は石に刻め」という格言がありますが、

要するに「受けた恩を忘れない生き方が大事である!」といった話でありまして、得心した昨日でした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。