--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月02日 (土) | Edit |
昨日は、県立高等学校の卒業式に出席しました。

厳粛に挙行され、卒業生はそれぞれの夢に向って歩んでもらいたいと思います。

昨日、先輩議員と各地域の卒業式の話になりました。

ある先輩議員が出席された卒業式では、定番の「仰げば尊し」が歌われたそうです。

その仰げば尊しも、昨今では地方の学校では歌われているようですが、大都市の学校では新しい卒業ソングを歌う学校が多いとのことです。

時代の流れともいうべきでしょう

しかし、「仰げば尊し」の歌詞が問題だと言っている人達がいたそうで、学校としても敬遠をしていたことがあったとの事。

知らなかった

二番目の歌詞

互いに睦し 日ごろの恩
別るる後にも やよ 忘るな
身を立て 名をあげ やよ 励めよ
今こそ 別れめ いざさらば
 
ですが、教師の恩や卒業後の立身出世を押し付けるな!

ということのようです。

全く理解に苦しむ理由ですね

誰しも心に抱くものですが


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。