--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月15日 (土) | Edit |
明日は、衆議院議員総選挙の投票日となりました。

12日間の舌戦が終わります。

ちなみに、県議会選挙は10日間です。

長いようで、終わってしまえばあっという間です。

今回の選挙は、経済成長、エネルギー、外交・安全保障、社会保障、復興と防災など、どれもこれも日本の未来にとっては、とても重要な事ばかりです。

しかし、若者や将来の子どもたちのための議論があまりされていないようにも感じます。

若者の投票率が低いのも、ここに原因があるのだと思います。

が、なかなか12日間だけで、全ての政策を訴えていくことは困難なことですし、やはり有権者も新聞や公報を通じて、しっかりと各党・各候補者の政策や主張を点検することも大事だと思います。

私自身が特に思うことは、公約や政策はもちろん大事なことではありますが、それを実行していく政治家の質や能力が、この度の選挙では大いに問われているのではないかと感じています。

小選挙区比例代表並立制の小選挙区分は、その候補者が政治家として信頼できるか、この人に本当に託してみようかと思いを巡らせ、個人の名前を書いて投票するしくみになっているからです。

それぞれが、自らの一票に責任を持ち、政治に参画して、声をあげて欲しいと思います。

私も、最後の最後まで、自分の選挙つもりで力を出し切りたいと思います。

決して、後悔しないように


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。