--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月08日 (土) | Edit |
朝晩と幾分か涼しくなってまいりました。

9月定例会の一般質問の項目について、悩んでおります

あれもこれもと、気になって絞り込めません。

今のところは、「犯罪被害者に対する支援」と「(仮称)佐伯警察署の設置に伴う対応」のこの2つは決めたところです。

更に研究をして実りある質問にしたいと意気込んでおります。

広島空港の利用促進、自主防災組織の育成、新たな広域自治体の在り方、商工会の活性化、健康づくりの推進などから、来週末までには絞り込まないといけません。

いつもの、優柔不断の性格が災いしております。

さて、これから各地で敬老会が開催されます。

最近、健康寿命という言葉をよくお聞きするかと思います

呼んで字の如く従来の平均寿命とは違い、病気で寝たきりなどになって介護を受けたりせず、自立して生活できる期間のことです。

2010年の時点での健康寿命は、日本で男性70.42歳(平均寿命79.55歳)、女性73.62歳(平均寿命86.30歳)で、比較するといずれも10歳近くの差があります。

要するに、平均寿命と健康寿命の差が少なくなれば、健康な高齢者が増えることにもなり、膨大な医療費の削減にもつながります。

びっくりしたのは、都道府県別の健康寿命のランキングで、広島県は男性で30位、女性は46位なのです。

う~ん

ちなみに、上位にランキングされているのは静岡県で、その健康の秘密は緑茶にあるともいわれています。

また、他の上位にある都道府県は高齢者の就業率の高い地域やボランティア活動の参加率が高い地域など、共通しているのは、やはり外に出てたくさんの人と出会い、自分の生きがいをつくっていることです。

豊かな人生経験を地域で生かして、地域の健康づくりにも一役買ってもらい、高齢者の一層の健康増進につなげていただきたいものです

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/09/15(Sat) 08:34 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。