--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月05日 (火) | Edit |
昨日は、何故か? 頭の頂上付近に3つのイボ?ができていたので、除去してきました。

老人性のイボで、40歳を過ぎると誰でもできる出来物だそうです。
いよいよ、何らかの老人性という対象になってきているのですね

液体窒素で凍結させる治療法でした。

しかし、頭に出来るとは  でもこの頭でかなりの得点をとってきているので、いつも手入れが必要です。この頭に、まだまだ活躍してもらわないといけませんので

午後からは、湯来町へ数件の案件がありましたので、

水内川漁協の組合長さんにお目にかかり、水内川の鮎を全国にもっと発信して、ブランド化が図れればと思い、諸々な話をしてまいりました。
漁協としても将来は、そのような方向に持っていかなければならないとの強い思いももっておられましたが、供給体制に対応するための機械・施設の設備や、販売ノウハウがなく、何よりも一番は組合員からそのような声が上がってきて、漁協内部で検討し、それじゃどうしたらよいのか? という議論が沸き起こらないと、なかなか難しいだろうと言われました。
至極、当然なことでしょう。
確かに、私のような外野がいくら騒いでも、当事者である漁協内で、先ずは機運が盛り上がって来ないと進まないでしょうね。何事もそうですね

これからも、水内川の鮎のファンの一人として、漁協の皆さんはもとより、その機運を盛り上げていくためにも、どんどん宣伝していき、過去に「清流めぐり利き鮎会」で2度の準グランプリに耀いた『水内川の鮎』が全国ブランドとなるよう、期待します。

でも、水内川の鮎は絶品ですよ

一度、ご賞味あれ!

ちなみに、東京の料亭に水内川鮎の塩焼きがだされているのだそうですが、一匹2,000から3,000円だそうです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日は、何故か? 頭の頂上付近に3つのイボ?ができていたので、除去してきました。老人性のイボで、40歳を過ぎると誰でもできる出来物だそうです。いよいよ、何らかの老人性という対象になってきているのですね液体窒素で凍結させる治療法でした。しかし、頭に出来る...
2012/06/08(Fri) 09:23:36 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。