--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月02日 (木) | Edit |
なぜか、パソコンが復活しました。
ホッとしていますが、パソコンはよくわからんですね

今日、ある学校の先生と話をするなかで、明日は節分なので子どもたちに節分の話をしようと、おっしゃっていたので、ちょっと今一度「節分」を調べてみました。

節分とは「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指します。
特に立春が1年の初めと考えられることから、「節分」といえば春の節分を指し、現在の形として残ったといわれています。

節分の日は毎年2月3日ですが、これは1985年~2024年ごろまでと限ったことなのです

ちなみに、1984年までのうるう年には2月4日で、2025年からはうるう年の翌年に2月2日が節分の日になるそうです

明日は、私も恵方巻きを注文しているのですが、太い巻き寿司をラッパを吹くようにくわえて恵方に向かって太巻きを丸かぶりすること事によって、福を呼び込むという意味があるそうです。
また、巻き寿司を使うのは、「福を巻き込む」からで、まるごと食べるのは、包丁を使わず「縁を切らない」という意味です。

関西発祥の風習で、今年の恵方の方角は北北西のやや右です。

喉につまらせないよう、ゆっくりと食べましょうね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。