--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月16日 (月) | Edit |
昨日は、先週に引続き各地でとんど焼きがありました。

朝からで、先ずは観音西学区のとんどへ

その場で、東観音台でまちづくりに熱心に取り組んでおられる方とお会いし、諸々なお話ができました。

地域の商店と地域コミュニティーとの連携であります。
昨今は、大店舗が郊外に進出し、昔からあった小売商店は大幅に減り、各地の商店街も活気がありません。
10年後、20年後を見据えると超高齢化社会がさらに進み、高齢者の方が車を運転して郊外へ買い物に行くのも大変困難なことが予想されます。
今から、仕組みづくりを考えて、住んでいる地域で生活ができる基盤を創っておく必要があります。
そのような想いで、様々な情報収集や研究をしておられる方とお話ができました。
コンパクトな地域社会の構築は、時代の流れだと思います。

その後、藤の木学区のとんどへ

次に、中地第一町内会のとんどへ

それから、湯来町のとんどへ(打尾谷・志井地区)

湯来温泉から、旧筒賀村に抜ける県道41号線沿いに多田打尾谷(うつおだに)地区があります。

湯来では、一番雪が多い地区です。やはり寒かったですが、地区の方々は本当に温かい方ばかりです。

終わりに、多田の志井地区へお寄りし、各町内会長さんもおられ、様々な意見交換ができました。

中山間地域の課題は深刻です。

しかしながら、特効薬がないのも現実です。

政治・行政、そしてそこに住んでいる方と一緒に考え、コツコツと前向きに行動していくことが大事だと思います。

結局、ぜんざいや豚汁など・・・

また、太ったかも 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。