--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月03日 (火) | Edit |
平成24年の幕開けです。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、本年はどのような一年になるでしょうか?

主要国は、一国のリーダーを決める選挙が行われます。

3月にはロシアで、4月にはフランス、秋には中国共産党大会で新しい指導部の選出、11月にはアメリカでと大きく世界が動きます。

日本は、果たして衆議院総選挙が断行されるでしょうか?

民主党が、平成21年に国民の圧倒的な支持を得て、政権交代がおこりました。
政権交代は、国民のために緊張感溢れる政治をおこなっていくうえで、日本の政治の将来のためには必要だったと思います。

しかし、民主党が掲げたマニフェストでは、米軍普天間飛行場の県外・国外移転、ガソリン税などの暫定税率の廃止、高速道路の無料化、子ども手当、更には消費税の問題など等と、達成どころか、どうなっているのでしょうか?

一方、自由民主党も未だ国民から、信頼を取り戻せていないのが現状です。

先の参議院選挙で、自由民主党も消費税を当面は10%とすると公約を掲げて、選挙を戦ったわけですから、政府・民主党が消費税の関連法案を国会に提出した時点で、野田総理は正々堂々と衆議院を解散して、国民に信を問うべきだと思います。

そこで、選挙戦を通じて、両党の公約をもとに、しっかりとした説明と説得をして、国民の信頼を勝ち取るべきだと思います。

いずれにせよ、辰年は大きく時代が動く年といわれています。

より良い方向に大きく動き、加速して欲しいものです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。