FC2ブログ
2015年05月29日 (金) | Edit |
午前中に、区内の自主防災会会長が来訪され、防災・減災に対する思いをお聞かせいただきました。

また、先駆的な取り組みもご紹介いただきました。

行政に依存するだけではなく、その地区では自主的な取り組みとして、土砂災害警戒区域内に居住している住民に、住んでいる場所がどのような災害の危険性があるのか?更には避難などについての広報のビラを作成し届けているそうです。

また、小型の10分間雨量推移計を試作されたり、防災に関する行政の補完的な役割を担うボランティアの育成等々。

本当に勉強になりました。

様々な方々から寄せられる提言を、県政の場で発信してまいりたいと思います。

広報誌

雨量計

スポンサーサイト