--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月29日 (金) | Edit |
皆さん、こんにちは

今朝の中国新聞をご覧になりましたか

昨日、議員章をいただきその模様が掲載されていました。
いよいよ、明日から県議としての任期がはじまります。

あらためて、身の引き締まる思いですが、希望と夢のもてる地域づくりに邁進してまいります
ご意見・ご要望などがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

さて、本日第25回全日本小学生ソフトボール選手権
広島西部予選大会
が、佐伯運動公園で開催されました。

広島西部とは、旧佐伯郡をエリアとする範囲で、小学生の11チームが参加し熱戦が繰り広げられました。

私も、少年の頃は野球をしていたので、たまにPTAソフトの試合に参加する機会があり、大好きなスポーツです。
しかし、小学生でもレベルが高く、もし私がバッターで打席に立っても、太刀打ちできないほどの速球を投げていました。

いや~ビックリ

子どもたちに、挨拶のなかで申し上げたのは、

『皆さんのことを応援してくれているたくさんの人がいます。お家の方、監督・コーチや審判員の方、そして友達です。いつも温かく見守っていただいたり、時に厳しく指導してくださったり、そして、お互いに励ましあう友達がいるからこそ、存分に練習ができ、今日の大会に参加できるということを!大会が終わったら、それぞれの方々へ感謝の思いを伝えてください。』

もちろん、勝負にこだわることは当然ですが、私は何よりも大事なことだと思います。

スポーツを通じ、子どもたちの健全な育成につながるものと確信した一日でした。

ちなみに、私は広島西部ソフトボール協会の会長という重責を担うことになりました。

是非とも、広島西部地区のソフトボールの振興を図っていくため、皆さんのご協力をお願い致します。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。